<< どうしたいか… | main | 競馬場で婚活レース アヌビスも出走 >>

スポンサーサイト

  • 2010.01.27 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


出会い系サイト運営事業者2社が「特定電子メール法」違反で行政処分

 総務省と消費者庁は、出会い系サイトの広告メールを受信者の許諾なしに大量に配信していたとして、出会い系サイトの運営事業者2社に「特定電子メール法」違反で改善命令を通達した。

総務省と消費者庁によると、出会い系サイト「JUICY」を運営するEIGHTと、出会い系サイト「LIP ROOM」「メールカフェ+++無料出会い喫茶+++」を運営するアルファクトの2社に対し、改善命令を通達。
2009年1月と3月から10月までの間、特定電子メール法違反に値する事実が確認されたという。具体的には、受信者の同意を得ずに出会い系サイトなどの広告・宣伝メールを大量に送信したとのこと。

2008年12月に施行された改正特定電子メール法では、受信者の許諾なしに携帯電話への広告メールを配信すると、行政処分や、悪質な場合には1年以下の懲役または罰金が科せられる。

<a href="http://bs-gs.com/">出会い系 B&Gニュース</a>


スポンサーサイト

  • 2010.01.27 Wednesday
  • -
  • 11:40
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM